Win10がアップデートできなくても呪文を唱えるな!(一発解決の方法あり)

 Win7、8.1からのバージョンアップを含め Win10ノートを数台所持していますが、なかに1903バージョンにアップデートできないものがあり、Webを参考に色々対策しました。(再起動でカウントすると30回以上)

・セーフモードでの起動
・WindowsDefenderのリアルタイム保護などをオフ
・WindowsUpdateの詳細オプションから、Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します、のチェックをはずす
・デバイスマネージャーから、不明なデバイス、少しでも怪しいデバイスを削除
・トラブルシューティングツール
・C:ドライブの、ディスクのクリーンアップ


 各項目を1~数回実行しましたが、トラブルシューティングツールやディスクのクリーンアップに至っては、完了しない有様。

 管理者権限のコマンドプロンプトからコマンド入力もしました。


・sfc /scannow
・dism /online /cleanup-image /restorehealth
・dism /online /cleanup-image /scanhealth
・dism /online /cleanup-image /startcomponentcleanup
・fsutil resource setautoreset true c:\
・chkdsk c: /f
・コンポーネントリセットツールと同内容のコマンド群


 各コマンドは、2~10回以上実行しましたが、正常終了、出来なかったで終わる、終了さえしない、と結果は様々でした。 Win10は更新できるようにならず、実感として、意味も分からず唱える「呪文」であれば有害であり、良くて時間の無駄かと。

結論
 Win10のアップデートができなければ、別のパソコンでインストールディスクを作りWin10の上書きインストールをする
 何日も昼夜通して行っていた作業が、これ一発で終わりました。


uwagaki.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント